セミナー情報

RNUOPT セミナー

Rをお使いの皆さま、統計解析に軸足を置きつつも最適化が欲しい局面はありませんか。 RNUOPT ならば可能です。

R環境 からシームレスに数理最適化を行う豊富な事例をご紹介します。

セミナー概要

RNUOPTは統計解析ツールRの最適化のためのアドオンパッケージです。
株式会社りそな銀行様(インタビュー記事はこちら)等多くのユーザー様にご活用頂いております。

本セミナー以下のようなご要望をお持ちの方にオススメです。

  • フィッティングパラメータに制約を付けたい
  • 非線形重回帰を高精度・高速に行いたい
  • ポートフォリオ最適化を行いたい
  • Rの環境で広告最適化やレコメンデーションをしてみたい

豊富な具体例を通じて、RNUOPT のご利用方法について紹介します。

RNUOPT のご紹介に合わせて、自動微分についてもご紹介します。自動微分は、四則演算の構造を利用して、シンボリックな情報から微分情報を得る方法です。 機械学習や有限要素法などに幅広く応用されている技術です。RNUOPT の内点法において効率良くヘシアン情報を得るために実装されています。ユーザにおけるメリット、細かい技術的工夫などを開発者自らが余すことなくお伝えします。

セミナー詳細

セミナーでは次のテーマについて、具体的なデモンストレーションをご紹介しながら説明します。

1.RNUOPT 概要

RNUOPT は R をインタフェースとし、計算エンジンとして Numerical Optimizer を採用している、汎用数理最適化パッケージです。R 上のデータをオンメモリで数理最適化モデルに渡せるため、R ユーザにとって最適なパッケージになっています。

RNUOPT での数理最適化モデルの構築方法、データの受け渡し方などをご紹介します。

2.金融工学などにおける RNUOPT モデル

ポートフォリオ最適化、イールドカーブフィッティングから推移確率行列の推定、倒産判別まで、 金融工学には、統計量をデータとした解析が多数現れます。

金融工学における幾つかの代表的な数理最適化モデルを RNUOPT でご紹介します。

数理最適化を使うと、パラメータの値に制約を設けたり、合わせこむ点の軽重を設定したり、ということが簡単に実現できます。また、協働している複数の機器についてフィッティングを行ってモデル式を得た後、 全体のパフォーマンスを向上させるため、複数の機器のパラメータをチューニングするなど、 モデル化のあとの施策設計にも活躍します。このようなフィッティングモデルを RNUOPT でご紹介します。

アンケート抽出、データフュージョン等、ちょっと変わった数理最適化の使い方もご紹介します。

3.自動微分

自動微分は機械学習等の分野で現在注目を集めている技術です。RNUOPT に搭載されている自動微分の技術について、実装者自らがその利点をご紹介します。

自動微分の実現方法としては「計算グラフ生成」と「コード生成」の二種類があります。前者は計算グラフをメモリ上に蓄える方法で、後者は微係数を計算するコードを出力する方法です。RNUOPT や Python 機械学習パッケージ Theano は前者が実装されています。

セミナーでは forward mode と「高速自動微分」といわれる reverse mode の違い、 Deep Learning やモンテカルロシミュレーションへの応用などを解説します。

開催概要

参加費

無料

日時

  • 日程調整中

会場

株式会社 NTT データ数理システム セミナールーム
東京都新宿区信濃町 35 番地 信濃町煉瓦館 4 階
地図・交通機関

お問い合わせ・お申し込み

日時の欄にある[申し込む]をクリックするか、こちらのセミナースケジュールのページで参加を希望されるセミナーをクリックし、表示されるフォームよりお申し込みください。
折り返し、E-mail にて受講票を送付します。

フォームがご利用いただけない場合は、お手数ですが、下記までお問合せください。なお、お問合せ時間は平日 10:00 ~ 17:00 (電子メール、フォームは随時)となっております。

(株)NTT データ数理システム《Numerical Optimizer》担当
nuopt-info@msi.co.jp
電話 03-3358-6681

無料最適化セミナーのご案内
紹介資料はこちら

この内容で送信します。よろしいですか?