セミナー情報

[Webinar] 製造現場の業務改善に向けた数理最適化ソリューション紹介セミナー

~生産スケジューリングを中心に~

セミナー概要

製造現場では、

  • 受注生産/見込み生産
  • ディスクリート生産/連続生産
  • 多品種少量生産/少品種多量生産

などさまざまな形態での生産スケジューリングが実施されています。

本セミナーでは、生産スケジューリングの業務効率化・自動化に向けた数理最適化ソリューションのご紹介を行います。

次のような課題をお持ちの方に、特にお勧めのセミナーとなります。

  • 設備の稼働率を上げて生産性を高めたい
  • 在庫の適正化を図りたい
  • 工場内の熟練者が立案している生産スケジューリングのノウハウを自動化したい
  • 生産スケジューリングを自動化したいが条件が複雑すぎて自動化に至っていない

セミナー詳細

1. 製造業における数理最適化

数理最適化が初めての方向けに、数理最適化とは?を簡単にお伝えします。
製造業における数理最適化の活用シーンについても、あわせてご紹介します。

また生産スケジューリングの立案方法

  • ディスパッチングルールの適用
  • 数理最適化の適用

をご紹介すると共に、それぞれの手法の「使い分けポイント」をお伝えします。

2. 数理最適化を用いた生産スケジューリング

以下の問題

  • 設備の稼働率を上げることを目的とした期中の生産順序(ジョブ順序)を決める問題
  • 段取り替え抑制を目的とした期毎の生産量を決める問題
  • 工場内の人員配置問題

を数理最適化問題としてどのように扱うか、デモンストレーションや事例を交えてご紹介します。

3. 導入プロセスのご紹介

数理最適化を用いた生産スケジューリングのシステム化について、

  • 実務で使える生産スケジューリング実現の為に、どのようにシステム開発を進めていくか?
  • 現状利用している基幹システム(ERP、MES など)や Excel ブックと、どのように連携するか?

の観点でご説明します。

《当日、若干の変更がある場合がございます。予めご了承ください。》

セミナー注意事項

Web セミナー(Webinar)となります。
Web セミナーの参加方法はこちらをご覧ください。

開催概要

参加費

無料

日時

※[申し込む]をクリックすると、当社が契約する株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」のページへリンクします。

お問い合わせ・お申し込み

日時の欄にある[申し込む]をクリックするか、こちらのセミナースケジュールのページで参加を希望されるセミナーをクリックし、表示されるフォームよりお申し込みください。
折り返し、E-mail にて受講票を送付します。

フォームがご利用いただけない場合は、お手数ですが、下記までお問合せください。なお、お問合せ時間は平日 10:00 ~ 17:00 (電子メール、フォームは随時)となっております。

(株)NTT データ数理システム《Numerical Optimizer》担当
nuopt-info@msi.co.jp
電話 03-3358-6681

無料最適化セミナーのご案内
紹介資料はこちら